2007年06月05日

16年間ありがとう。

実家のケンタくんが亡くなりました。
23時過ぎにオシッコに行った時はまだちゃんと歩いてたそうで、まさかこんな急にお別れの時がくるなんて・・・
昨日実家から帰るときはまだ大丈夫だと思っていたのに、最期を看取れなかったのは後悔しています。
一人ぼっちで可哀想なケンタくん。
きっと怖かったんだろうなって思うと辛いです。
どんな犬生だったんだろう?
楽しかったの?
16年かぁ・・・
私の青春時代を全部知ってるのはケンタくんだけかもね。
パパより凌介よりずーっと付き合いが長いんだもん。
人間の残飯を食べてた時期もあったけど、病気一つせず病院に連れて行ったことがなかったよね。
プッチィ(ケンタくんのママ)が避妊手術をする前に生まれたケンタくん。
4頭生まれて一番弱々しかったケンタくんを残すことに決めたのでした。
そんなケンタくんがこんなに長生きしてくれるなんて・・・
苦しまなかったのが幸いです。
これからは遠くでみんなのことを見守っていてね。
マックンも頑張ってるから、ずっとずっと応援しててね。

ほんとに今までありがとう。
image/cava-blo-2007-03-16T11:34:37-1.jpg

ニックネーム ちゃま at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする