2007年03月23日

今日も病院

3月21日に4日分のお薬をいただいてて、なくなる頃に院長に診てもらってくださいと言われたので行ってきました。  やはり肺付近のモヤモヤと白っぽいのが気になるとのことで、心臓のエコーと血液検査をしました。  肺は恐らく大丈夫そうで、両方の心臓の弁が閉じきらず、血液が逆流してるようです。  咳をするとか苦しそうにするとかの症状も全くなく、レベルが6分の3なんて嘘のようです。  今は形質細胞性胃腸炎の方が深刻なので、心臓のケアはこっちが落ち着いてからになるようです。  調子が悪かったのは、ステロイドを減らしたからなのか、免疫抑制剤の影響なのか、ハッキリ原因が特定できないらしいです。  白血球の数も多いし、CRP(炎症性反応)の数値も高いのが気になるところで、今日は白血球を詳しく調べてもらいました。  白血球の好中球に新しいものがないことから、白血球の数値が高いのは急性の炎症ではないようです。  慢性的なもので、それが消化器系からくるものなのかどうかはわかりません。  でも、新しく出来た炎症によるものではないというだけでもホッとしてます。  これ以上体に何か出来ちゃうとマックンがもたないよ...  食欲がなくなったのは、ステロイドを減らしたせいかもしれません。  ステロイドには食欲を増進させる作用があるそうです。  肝臓も大きくなってきてるし、できればステロイドを減らしていきたいところですが、まだ使わないといけないみたいです。  ステロイドも免疫抑制剤も投薬再スタートです。  お薬の量をコントロールしながらの治療なので、先生も大変だとは思いますが、もう全て先生にお任せするしかないので・・・  しばらくはこまめな血液検査が必要になるでしょうね。  貧血のマックンから血を抜くのはかわいそうなんですけどねぇ。
体重が増えてきてくれてるのが幸いです。

070323_155021.jpg
しんどい子の寝姿ですか顔(イヒヒ)exclamation&question

ニックネーム ちゃま at 22:17| Comment(2) | マックン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい言葉がいっぱい...
知識がなくってうまくコメントできなくってごめんなさい。
でも、こんなにマックンの体を心配し、いろんな知識を頭に入れて看病してくれるママさんを持って、マックン幸せですね♪♪
思いっきり真剣に読んでいたら...最後にやられました!マックン!!!
具合...悪い...んです...よね!?(笑)
おちゃめなマックン!頑張って!!
Posted by かこちゃん at 2007年03月24日 22:31
かこちゃんさん

私は勉強熱心ではないし、おまけに忘れっぽい…
なので、先生の説明をしっり聞いてても帰ったら忘れてます^^; ブログに載せてるけど、間違ってる可能性大だからねぇ(~_~;) 悩トレしても鍛え甲斐のない脳みそです(>_<)
マックンの寝相の悪さといったら…(-.-)
Posted by ちゃま at 2007年03月24日 23:10